無料ブログはココログ

てっぽ

2009年8月30日 (日)

トリトラ

3枚も皿出るんだから,どれか当るでしょ?

去年の11月に友部で初めて撃ってから,コレが2回目だよ。
しかも工業会の普及会とはいえ,それなりに人も集まる大会っすよ。

場所は,ぐんまジャイアント。
ナビ様のお告げでは,自宅から丁度2時間。
8~9時が受付時間なんで,途中で飯喰ったりするの考えて5時発っす。

01見送りなし
さすがにそんな時間じゃ,闇番長の見送りも無し。
ルル号も小屋の中で反応無し・・・orz

時間通り出発したんだが
途中で間違って猟友会のオレンジチャンチャンコを持ってきたのに気付く…
仕切りなおしで,0530 出発っす。

02 早すぎるんで休憩
順調すぎるくらい順調に走れたんで,時間が早すぎ~~
途中の横川SAで妙義山?見ながら朝飯っす。

03 朝飯は豚汁
もちろん,朝飯は豚汁だ。理由は無いがな。
このSAじゃ,おぎのやの釜飯も有るんだが,朝からモコモコしたものは喰えん。
そもそも,1000- にならんと店が開かないんだがな~~~

豚汁のあとは,隣のスタバでいつものソイラテ。
なんかソイミルクが臭い?微妙にいつものと違うなぁ~

富岡ICで降りて射場へ

04 ぐんま巨人
今日は午後から天気が悪いっちゅう予報なんだが,なんとかなりそうかな?
高そうな車が多いぞ。
我輩のホーム射場の軽トラ&ジムニー軍団とは大違いだ!
ボチボチ人が集まって来るんだが,
地元の大会やら学連やら一般の人やらで大賑わいだ。
これも我輩のホームとは大違いだ。
土曜日はガラガラなんで寂しいぞ。
一人でトラップ撃つとスゲ早く回っちまうんでなんか悲しいぞ。


8時過ぎて受付始めたんだが,Rたんは居ないなぁ~~
受付になんか見たこと有るようなカワエエ子が居るがだれだっけなぁ?

そんな疑問を抱きつつ受付完了

05 開会式
ほんでもって開会式。
今回は,参加人員33人,6人で1射群ってことだ。

5m×30枚,10m×30枚 各々練習ラウンド1回ずつで 計90枚
練習除いたラウンドの点数で順位決定だそうな。


う~む,あの青いベストはRたんかなぁ~
あれ,受付やってた子もベスト着てる。撃つのかな?

近づいて挨拶すると。
Rたんでした。
もう一人は,Kotomiさんでした・・・orz

我輩,若者なんで近視です。遠いとイマイチ判りません。

いや,綺麗なんでわかりませんでした。(ということで)



06 濃いぞ~濃い濃い
3枚の皿出るんで,3発入るてっぽじゃないと撃てません。
だから,レピータか自動銃ですよ。
レバーのウィンチェスターで撃ってる人居てたまげましたが!

おとうみたいに上下で撃って,3枚目は石投げて…
と考えている人は居ません。当然ですが。

じゃ我輩は,ハリチャの単身銃で光速リロードして3発を・・・
そんな人も居ません。当然ですが。

07 前ウチ5m
さて,5mの練習ラウンド開始っす。

お,みんな上手いじゃん!
練習1ラウンド撃っただけで,我輩の優勝の可能性が無いのが判りました・・・
(って優勝するつもりだったのかよ~~~)

11/15  外したのは,みんな左だけ。腰の捻り返しが足りんのよ。




08 kotomiさん上手い
Kotomiさん かなり上手いっす。12/15っすよ。
ガチで負けるかも~~~orz

09 Rたん~~
Rたんも上達~~
構えなんかが以前(1回しか知らんが)とは全く違うし。
据銃動作も一連の流れがしっかりしてるし~~~
ヤバイぞ負けるぞ。

10 うぬぬ~~
うぬぬ~~3点だと!こしゃくな
(手ぶれしちゃった。ゴメソ)




12 いきなりプロの顔~~~
空き時間なんかにRたんとKotomiさん,ちょいちょい撮影が入るんだが
一瞬で目付き変わるぞ。プロだなぁ~ポージングも決まってるぞ。
我輩は猫背の棒立ちしか出来ないぞ。

Kotomiさんは,アンニュイな雰囲気を漂わせているなぁ
聞くと夜型だそうな,夕方になる程元気復活してたぞ。

14 点数表その1
15 点数表その2
結果発表~~~

我輩は,  34点 15位
Rたん   33点 18位
Kotomiさん 32点 21位

うわ~点数微妙~~~~
順位は種目別の差なのかね?

16 賞品~~
賞品は,クオカードっす。あと,参加賞のタオルね。

13 副賞のチュ~は無し
上位陣とプレゼンター
残念ながら,副賞のチュ~は無しだ!
有っても我輩は貰えないので関係なし!だから無くてもヨロシ




17 サインボン
18 こっちにもサインボ~ン
それよりももっと良いのはコレだ!サイン本だ。
サイン1号は負けたが,サイン本1号だ~~~~

ヨゴレはサイン欲しがらないということなので,
これで我輩もヨゴレ脱退です。その記念です。




19 チカレタチカレタ
今日はチカレタので,毛皮を着て寝てます。

2009年6月17日 (水)

全日本たまたまの会 なが~の支部

今日は、お腹ピ~コちゃんなんで会社休みっす。
トンフルじゃなくて、ピ~腹なんで安静に出来ねっす。

そんなときは、「たまを作ろう!!」
(熱が高いと我輩の○玉が、でろんとなるので出来ません)


今月末の大会に向けて大量につくりませう。

鉛は大量に仕入れてあるっす。

01 訛り

オクで入手した鉛粒 20kg~~~~
安いけど加工屑でゴミ混入してるかもしれんのよ。

けむり~

すげ~煙出るし。煙が眼にしみる~~



溶けたら鋳造開始だ。
20個くらい無駄撃ちしてモールド暖めるんだな。

モールドと溶湯温度を下げないのが綺麗な弾つくりに必要だ。

モールドまでの距離が遠いとアンマリよろしくない。
鋳肌がザラザラになりやすいぞ

03 遠い

05 ざらざら

溶湯が炉から出て、湯口に入るまでに冷え始めちゃうんだな。
あと空気巻きこむ可能性もあるぞ、

08 ひけ

こんなヒケができちゃったりするんだな。



じゃ、近くすると。

04 近い


06 つるつる

かなり鋳肌もツルツルでよろし。

ただ、尻穴キー近くに巣が出来易いんだな。

10 巣

こんなのが有ると重量バランス狂うだろな。

こいつ防ぐにゃ注湯スピードの制御だ。
全開で注ぐと結構出易いが、少し絞って0.5秒位余計な時間かけるつもりで
注ぐと上手く行くぞ。

09 きれい

あと継ぎ足し注ぎはナシな。
段できちまうぞ。

07 比べてみ



順調に作ってたんだが、そのうちNGでまくり~~~~~~

11 あまだれ

原因はコレ。
孔詰まって溶湯が出なくなってるんだな。
釘で突っついて再開だ!



今回の鉛なんだが、冒頭にも書いたが、加工クズなんだな。

12 すらぐ

炉の中に大量の鉱さい(スラグ)が出てくるんだよな~~
買った量に対する歩留まりが悪そうな気がする~~~

あと、こいつを処分するための費用もかかるな~
鉛含有なもんで、その辺りに捨てられないから業者に頼まなきゃ orz





で、今回作ったのは。
13 大漁

165個でした~~~

週末は重量測定と選別だ!

2009年4月20日 (月)

全日本たまたまの会 その2

そうです。
今日は休みです。景気悪いんで強制的に休みなんです~(・∀・)

こんな日は,てっぽ撃ちです。


あっ,菅平射場休みじゃんか~~~~orz


ってなことで,全日本たまたまの会の活動ですぅ~



じゃ,我輩のリロードステーション(ただの机)引っ張り出してきて~
警備主任のルル号にはササミジャーキ与えて仕事させましょう。



01 ロルクリとスタクリ
昨日撃った弾なんだが,

ロルクリの方はシェルの先が溶け溶けで,グニャグニャの不定形。
もう一回使おうとは思わん!

スタクリは,割とスカッと抜けてる幹事~。
まだ使えるかもな~~って雰囲気。

コレが抜弾抵抗の差になってるのか?【適当】


02 昨日の弾
だが,昨日のスタクリも出来は良くない!
少し浅すぎで膨れ気味。
設定がまだまだ,甘ちゃんなんだな~

ってことで,目指せ既存装弾(外観)ってことだ。


以下我輩のやりかた。

どこのサイトやブログにも書いてあるが,
このままやったからって,安全面の保証は出来ない!
リロードは,薬量やらクリンプなどを一歩間違うと重大事故や死に繋がる。

特に鉄砲によって耐久強度が違うんで,薬量なんかはビビルくらい慎重に!

コレ見て,真似したせいで事故起したと言ってきても責任取れません。



03 雷管と火薬

使うのは,もちろん MEC 600Jr.(これしか持ってない)

薬量は,もちろん毎回電子天秤で量るんだな。

MECのリロードステーションに短く切ったダミーカート置いて,
ここに火薬を落とし入れる。
コレでまず計ってから,必要量足しいるんだな。

パウダーメジャー買えばいいんだが,
とりあえずこのやり方で当面はやるつもりだよ~

学生の頃の実験を思い出して楽しいぞ♪(薬品使う学科なもんで)

04 火薬入れるよ

一粒お落とさないように入れてから,
分厚いゴム板の上でトントンと(雷管発火嫌だからね~)

ほんでもって,ファイバーワッズ追加~
クリンプ高さ調整用だにょ。(がんばれ,厚みは試行錯誤だ!)
沢山入れると,撃った時に紙ふぶきだ!

上手く平らに入れないと,弾ひん曲がるぞ。

06 ケツに番号

プラワッズのケツにゃロットナンバーだ。
撃った後で脱落位置の確認にいいんだな。
昨日は,毎回拾ってて面倒くささに涙目だ。

07 入れるよ

ほんでもって,弾頭とプラワッズを入れるぞ。
これも高さと圧力は自己研鑽だ!

弾頭も全て重量測定と外観検査済み。


次にクリンプステーションへ。

08 ぎゅ~っとして

オマケで付いてた,6枚用の治具しか持ってないんだ。
(だから,Win2000が良いとも言えるが)

だって,ロールでしかやるつもり無かったんだもん!

治具位置による差をなくすため,弾を回転して数回行う。

ほんでもって,奥のステーションで,ぎゅ~っとクリンプするんだな。

09 違いが判るかな

真ん中が,ファクトリーロードの7.5号弾
左は少し深すぎる。
右は丁度エエかな。ほとんどファクトリ弾に近くね?

キレイな円形にするのは無理っぽいな~


10 調整はココ

この辺で調整するんだが。。。ややこし。
来週には忘れるかもな~~~orz

調整には結構時間かかるぞ。
そりゃも~試行錯誤だ!


11 えくぼ

どんなに調整しても,エクボ付が出来ちまう事がある。
そしたら,も一回やり直し。
こいつの原因が未だにわからん。

エクボ可愛かった,ウニャ子ちゃん元気かな~【関係なし】


12 ろっと

納得いく弾出来たら,側面にロット番号なんかを書いておくんだな。
ほんで記録表に書いておくのさ。


出来上がった弾は,

 ・外観検査
   亀裂,膨れ,変形,その他変なとこ
 ・重量測定
   1個ずつすべて測定して,火薬の忘れとダブルを検査
   弾頭と薬量は記録して有るんで誤差 **gr なら OK としてる
 ・寸法測定
   長さも一応計っておく。

こんなことしてから,紙箱に詰めてラベル貼って完成~~~~






で,

考えたんだが。

レミRSの薬莢に詰めてロルクリしたのが,昨日全くダメ!
ロールの安定性が悪いんなら,ロールしなきゃいいんじゃね?

赤ワッズぴったりで,弾頭外れや火薬漏れも起さないすし。
山野を持ち歩く狩猟用はダメでも,射撃用の弾ならいけるのかも。

13 新発想?

少量作ってみましたけど~
次回の練習時に確認だな。

2009年4月19日 (日)

今期一発目

さて,行きますか。

桜街道

桜街道走り抜けて~~

まだ雪か

菅平スキー場にゃ,まだ雪ありんす~~
さすがに滑れる量じゃねえがな~


射場

ってなことで,菅平射場だ。

サボの条件出しなんだな~~
仕事でもいろいろ条件出しの仕事が多くてな。
仕事してるみたいでぞっとするぞ。


今回は,こんなに沢山あるわけだ

ロールクリンプ
Remington RS 35, 38, 40gr
APPOLO 35, 37gr
Federal 35, 38, 40gr

スタクリ6枚
Remington Pre 33, 35, 37, 38, 39, 40gr
Win2000 35gr

なんと15種類!

ゾッとするぜ~~

終るまで肩もつかな~~~


一通り,5発ずつ打ち込むつもりで始めたんだが,
意外な事が判明。


全く期待していなかった,Win2000 35gr がダントツに良い!

ロール,特に Rem RS なんて最悪。

ロール状態が安定していない模様。
赤ワッズの脱落ポイントと位置を見ると,かなりバラツイているし~
C to C で,20cm 越えてるし~

他のもロールは,総じてよろしくない。

ただ,Fed 40gr は結構纏まってる。
C to C で 7cm ってとこだな。

でも,反動きつくてイヤイヤ園だ!




スタクリも,Rem Pre は,信じられないくらいダメ!
的紙に入ったり入らなかったり~



ってな事で,
Win2000 35gr スタクリが今のトコのベスト。C to C 5cm
弾のロット変えてもバラツキ無し~~~

この安い弾は空薬莢も潤沢に落ちてるし,
こいつでもうチョイつきつめてみるか~~~


これ結構撮るの難しいんだぜ

もち,レストに乗っけて撃ってますよ。



で,
ベストなWin2000 35gr で,スタンドとニーの練習。


orz

orz

orz

もっと練習しよう…orz

2009年3月15日 (日)

全日本たまたまの会 Resume

さて,
全日本たまたまの会 再開です。(・∀・)

って,この前から始めてますが~~~



まずは,
ロールクリンパ用のクランプ作りましょ~~

市販品は,トグルクランプ使ってますが,
↓こんなの
http://ihc.monotaro.com/c/027019/

コレ使えばクイックセット&リリースだし,
一定の力で挟めるから好都合っす。

でも,持ってねっす。
買うのもな~~

で,
安物チャイナなボール盤付属のバイス(万力)
コレを改造しちゃいましょう。

万力
んで,ばらしてみましたが。。。
ま~安いつくり…
もっとフライスでちゃんと削れよ~~~~

弾並べる台を作ったときの残材。
コレを使ってちゃっちゃと作っちゃいましょう。



挟む奴
こんな感じ~~
切って削ってゴム貼ってネジ込んで~~

ネジの頭で突き当てにして
一応,一定圧になるようにしましたよ。

プライマーの位置はドリルでザグリ


挟まれた奴
ま,いいんじゃね?



じゃ次は,
薬莢切る奴を~~~

水道管パイプで。
このまえ,VU20と書いたがVP20の間違いだ!
VUにそんな細いのねぇ。

VP20のキャップ(パイプのフタ)に
M16のナットを圧入だ。

そのままだと,キツすぎるんでグラインダーでちと削る。

ハンマーでトントン叩いて嵌めていくっす。

ナットえを

ボルトを付けて更に叩いて圧入続行。

圧乳
これ以上入らないってトコまで入れてから,
更にナットをあちこち叩いて平面出すよ(出ないが)



うげ,
ボルトの穴あけるの忘れてた…orz


ホールソーで後加工っす。

穴忘れてた

φ22のホールソーで, え?φ22?

あれ?
弾並べる台作ったのは,φ25だよな。
で,グラグラ。

げ~φ22持ってるんじゃん!我輩。
それ使えば,もっとしっくりした台が出来たのに…orz


とりあえず

ほんで,
パイプ切って,取り付けっす。

キャップの境目にノコ入れて,カット用のスリット決めます。




じゃ,実践いこうか~

まず,昨日書いた帯電防止処理してみようか。

帯電防止

確か塩ビ用の界面活性剤タイプの帯電防止剤だったような?
アルコールベースで乾きも早くてよろし。

塗り塗り

コレを綿棒で塗り塗りと。。。



なんか風強いっすね。

仕事にならねっす。

じゃ,また来週 (・∀・)ノシ

2009年3月14日 (土)

カレー南蛮に浮かぶ油は金色に輝いてて旨そう

最近引っ張ってきた「気は病から」シリーズなんだが。

微妙に原因不明な所は除いてだな。


結論から言うとだな。






痩せろってことだ!!


メインは,NAFLD ってやつらしい。

ちと,糖も出てると~

ちと,腎臓も弱ってると~


なんか,効くのか効かないのか判らん薬を貰ったぞ。


1ヶ月後にまた来いとさ~~~




で,

春の嵐~冬の嵐に変わる中,蕎麦屋で昼飯喰ってから帰宅だ。

たまたまの会の続きをしようと思ったが,
この天気じゃパウダーが飛び去ってしまうし~
そもそも秤が役にたたんな~


ってことで,
周辺パーツの作成だ。

薬莢切るのもつくらなきゃならんが,まずはコレ

台

弾並べる台だな。

1箱25発が基準なんだが,
詰めながら移動する分を考慮して,5発×7列で35発仕様だな。

ホールソーが微妙に大きいのしかなかったんで~
少し弛めだがオケだ。

VP20の水道管がぴったりだな。


風がハンパなく強くなったので終り。


あとは,

・リロード台の風除けパネル
・ロールクリンパ用のバイス
・薬莢切り

ってとこか?自作物は。



追加だが,
この前火薬詰めてて気になったのが静電気だ。
薬莢の内面にへばりつくは,落ちて行かないはで難儀だ。

薬莢の内面に帯電防止剤ちょっと塗ればいいのかもしれんな。
プラ用のがどっかに有ったはずなんで探してみよう♪

2009年3月 8日 (日)

発症

とうとう怖れていた事が起きてしまいました。


発症です。



週明けにでも病院に行かないといけません。









そうです。

花粉症です。





くしゃみ止まらないのよ~

目痒いし~

ティッシュがお友達♪



まだ冬だぜ。
花粉飛ぶにゃ早いんでねぇの?

今日はフリスクで我慢しといてやるか!






で,

たまたまの会復活です。

ボール盤の台作りました。


たまたまの会

プリント板加工用の小さい奴,
持ってたんですがさすがにトルク不足~スピンドクター回らね~

でも,
ついでなんでそいつも机に付けちゃいました。

ボール盤は安物。
すげ~加工が雑。テーブルにフライスの加工跡出てるし~

リローダ用の台と同じで,図面なしでイキナリ製作。
作業性を考えて,少~し低めに作りますた。

丸ノコ2台ともぶっ壊れたので,手切りっす。
久々のノコギリ運動なんで,未だに手が震えているぞ~~



よし!
来月からの本格始動に備えてこれから弾詰め開始っす~~


あ,
シェルの長さ揃える治具作らなきゃ。

近所のHC行って部品探しっす!

げ,鉄パイ無いじゃん!
お~VU20の水道管。シェルサイズどんぴしゃジャン!
特にレミRSなんて銃身並に絶妙!


ハル入らないが・・・orz

ちょっと削れば大丈夫そうだな。


ちょこまか部材買ってきて,続きを。





ところが。。。


クシャミ再発~~~~~~

今日はこれで終わりだ!

だって外で作業できないもん

2009年2月23日 (月)

あおしし狩

通常猟期が終って1週間

今週末は,あおしし狩です。
県の管理計画に基づいて,年に1回の管理狩猟ってやつですよ。

被害の報告ある地域毎に頭数が割り当てられてます。
基本,農作物への被害が中心になるので,
一般狩猟と違い人家や田畑に近い箇所になります。

ですから,かなり気を使います。

でも,農作業している人も理解を示してくれる(被害者)ので
情報も結構集まってきますよ。


2/21(土)
いきなり集合時間を間違える。しかも1時間も”早い”
一旦家に帰ってもう1回メシを喰う。

1
先週とは違い,週後半に大荒れの天気となり再び積雪。
風も強くてかなり寒い

目撃情報が多い(被害が多い)地域を中心に巡回。
車での流し猟が主体だ。
積雪で足跡は見つけやすいハズだが,地吹雪に近い風で足跡も埋まっている。


何も手がかりが無いまま時間だけが経過。




ある畑の側を流している時

黒い影を発見。
レンジファインダーで影を追う。

「あおししだ!」


銃を取り出し,畑の中「あおしし」を追う。

彼も殺気満々の人間が迫っているのに気付き走る!

こちらは雑草の影に隠れる。
姿が見えないのに安心したのか,立ち止まっている。

再度レーザレンジファインダーで姿を確認。距離72m。
背後にはバックストップもあり,撃つには最適。


足を積雪に潜り込ませて固定。膝撃のポジションを取る。
倍率を最大(といっても6倍)に上げ,レチクルの中心に姿を捉えた。

なぜか,こちらをジッと見ている。
スコープ越しに目が合う。


すごく撃ちにくい。


撃つにはこれ以上無い最高の状態なんだが,
目が合ってるのはなんかイヤだ。

彼が目を反らした瞬間に撃つつもりでレチクルは,彼の正中線を捉えている。
高さはゼロインが50mなのでドロップを考え首の付け根に合っている。
間違いなく,心臓~肺のバイタルを破壊するだろう。


2分ほど経過したが
まだ,目が合っている。

いいかげん,こちらの集中力も限界だ。


彼にも少し動きがある。
周りの状況から,左を向くと思われる。


そのとき,
すっと彼が首を横に向けた。


パンッ



射場で聞くのと違い反響物が無いため,かなり乾いた音が響く。

予想より少しドロップが大きく,少し下側だったがほぼ正中線に命中。

が,50cmほど跳ね上がり,走る!

次弾を装填し,再度照準。



彼は走ったがスグにしゃがみこんだ。
絶命したと思ったが,


ブモ~


断末魔の叫びだ。

こちらに横を向けているので,次弾を側面のバイタルゾーンに撃ちこむ。


完全に横倒し。


急いで駆け寄る。


2
1発で楽に出来なかったので少し悔やまれる。
手を合わせ,絶命を確認。


回収のため,仲間を呼ぶ。




回収後,自治体職員立会いのもと,体重測定,証拠写真撮影を行い,
ツノ付きの頭骨,生殖器,胃袋は研究機関に送るため,切除される。


今回のは,
まだ若い♂恐らく1~2歳かと思われる。
色や顔つきから,猟期開始直後に見たのとは異なる個体だった。

開腹し,弾道を確認。
初弾は,胸から入り肝臓に抜けていた。
次弾は,肺と心臓を破壊し側面から射出。

初弾でも時間が経てば間違いなく絶命だが,
次弾で早く楽にしてやれたと思う。
ヘッドショットなら1発だろうが,研究機関に送る関係上,頭を撃てない。




5


目標頭数は,2日間かけてなんとか達成。

2009年2月15日 (日)

終っちまったな~~~

今日で終猟なわけだ。
ま~そもそも終ったのは,鳥だけなんだな~~
それも,カモやらヤマやらキジだけだ。
ヒヨ,ムク,ハト(土),カラス,スズメなんかは有害で継続だ。

ちなみにイノも継続なわけだ。


でも,有害になるとイロイロ制約やノルマも有るんだな~~


で,
昨日は山篭り。
今日も山篭り。

今日なんて我輩ホームのヤマエリア(イノも多い)1sqkm程の範囲に
3グループ入ってましたぜ~~~
ま,
2グループは知り合い。1つは知らんが。

あちこちで,ドカドカ音してるしな~~~
絶対追われたのが回ってくるハズとしばし思案。
一応連絡入れて,コッチに回ってきたら撃っちゃうよって了解貰う。


一旦,だ~っと尾根まで登ってポイント確認。
けものみち


そうこうしてるうちにも,発砲音頻発~~~
尾根から少し下って,杉林と雑木林の境を見下ろせるポイントを確保~~
さかいめ

ガサガサなんか走る音するし~~~

でも,
走って登ってきたから息上がってるし~
てっぽぶれる~~~

で,
そ~っとしてたんすが。。。
咳出そうなのよ。
ねっとりした感じが喉にまとわり付く~~
ガマンすると耳から咳が噴き出る感じ~~~

で,ゲホゲホとジジィみたいな咳が~~~

はい,足音止まりました。杉林の中。
え?戻るの?その足音~~


くそ~猛ダッシュですだ我輩。
どうにか杉林境までたどり着き,走り去るイノ2頭に2連射~~

orz




気を取り直して~



走って行った方向考えると違うグループの方へ行ったみたいやね。
じゃ,あとは任せた~~



さてさて,どうしようかね我輩。



じゃ,沢下りますかね。
ヤマ狙いだが,イノ狙いのグループの追いによっては
その沢にイノ下りてくるかもと淡い期待~~~~



寒い時期は殆ど涸れ沢なんだが,暖かいんで雪解け水が~~
水有るとヤマ居ないでよ~~~~


下りながらポイント探して行くが~って,ポインターか我輩?



で,
またもや上の方で発砲音~~~


よっしゃ~
逃げるとしたらこっちだな~~~



orz


こっちじゃ無かったみたいっすね~~~




ってなことで,終了~~~終猟~~~~

総括はまた今度♪

2009年2月 8日 (日)

相変わらずだが

や~まだ痛いっすよヒザ。

腫れは,1.05倍程度まで緩和~~~
痛みは,据え置き~~~

でも,考えてみれば2~3年前にもこんな感じだったかも。
義祖母の葬式で正座できないんで,年寄りに混じって椅子だったな~

ってことは,あんまり気にしないでもいいんでないかい?
それよりも左手薬指が痛い方が気になるし~~



ってなことで,ロキソニンのんで今日も出撃っす。
もちろんいつもの山~

だ~っと林道登って。。。と行きたいが足いて~~
こんな山ン中でこけたら逝ってしまうな~~~


ちょっと離れた山でライフル音。
イノシシ屋さんも入ってるみたいやね。



そんなもんでちょっとヌルメの筋へ。


気配悟られないように迂回してから,
林道を外れて沢筋へ。

1

いつものポイントには気配なし。

そのまま下る。



でた~~デカイの。

6号3連射するがハズレ~~~orz
雑木が邪魔だったみたい~~~

尾羽長くてキレイなヤマドリっすよ。手塚治虫の火の鳥みたいなの
今期一番じゃねえかな。



で,そのまま下るが,雪がクラスト状態。
気温も低いが風が強いのでそのせいやね~
普通の雪と違って,足が沈むタイミングがちょっと違って歩きにくい。
下にある倒木に脚をとられやすいし,足持ち上げる時がちょっと難儀
ヒザ痛いせいで足あがらないしな。


結局いつもより長く沢下ってるし~~


で,林道に戻ると。。。。

なんか我輩が登ってきた足跡を何かが踏んでるし~~
イノシシ~~~

でも,小せえ~~足跡サイズと間隔から,恐らく60~80cm程度。


さっきの発砲音これかな?


で,更に林道下ると,
斜面を降りてくるオレンジさん発見。

やっぱ,元JGSDFイノシシ屋さんでしたね。
4~5頭の群れ追ってたみたい,我輩が見たのはそのうちの1頭らしい。
足跡の行った先を考えると,沢越えた向こうの山へ行ったぽい。
さすがに,イノシシ屋さんもあきらめたらしいっす。


別れを告げて,我輩はも一つの沢へ。
こいつはズ~ット登りなんで辛いっす。


2

沢の横のこんな段差のとこにイロイロ潜んだりしてるんだが。

結構歩いたが獲物の姿無し~~~


今日はこの辺で勘弁してやるか!


orz



あと,1回出撃できるかな~~~

より以前の記事一覧

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック