無料ブログはココログ

マジメな話

2009年8月 2日 (日)

The Toad

最近,こいつらが家の前の道路に居るんだよ。

The Toad

道路から,敷地に入ろうとするとノタノタ歩いてるのな~~
特に雨もしくは雨上がりの夜。

だから,踏んづけないように気をつけて走らないとな。


アマガエルも多いんだが,最近のアマガエルって小さくね?
カエルでこのサイズならオタマは?
ガキの頃に飼ってたオタマ~カエルってもっと大きかったような・・・

カブトムシも最近のは小さすぎ~
オスもツノが短くてカナブンのでかいのか?って思うくらいだ。

小さいうちに環境ホルモンの影響受けてるせいかもな


ついでに,最近の若い人間♂のブツも小さくなってきてるらしいな~~



我輩?環境ホルモンの影響受けてない古い人間ですが・・・
小ささなら負けませry)・・・

2007年7月16日 (月)

Earthquake!!

結構揺れましたよ!さっきの地震。
発表値では,ウチの付近は震度4らしいですが。

弱い横揺れが数秒,その後,縦揺れに近いのがドドンと。
揺れの感覚としては,以前の新潟県中越地震の方が酷かったです。
(距離の違いや地震波の伝わる岩盤の関係もあるのか?)


付近では特に被害はなかったみたい。
震度強かった場所では,被害がこれから判明する事と思います。

2007年5月24日 (木)

またもやマジメな話 「7つの習慣」

まず人を見るとその人の個性が見える。
人格というのは簡単には見えず判らない。

これを木に置き換えると,個性は枝葉,人格は根に相当する。

何が人(木)にとって大切かというと人格(根)である。
「7つの習慣」は人格主義に根ざしている。

---

パラダイムって知ってます?

ものの見方って事です。
自分で思っている事,感じている事って絶対だと思ってますよね。
でも,反対側に立ってみると全く反対に見える事が有る。

例えば目の前に鏡があります。そこには自分が映っています。
でも実はハーフミラー。
反対側に立つ人は,素通しのガラスで自分の事を見ている。

簡単に言えばこんなこと。

このパラダイム(目の前は鏡,向こうは見えない)が,
自分の行動を制限していまう。思い込みって奴ね。

これを常に意識して,色々な角度から物事を見るってのが大切。



って判ってる様でも,
このパラダイムから人間抜け出せないんですよね。

---

習慣っていう位だから,このセミナーで学んだ事を習慣にしなくちゃならない。
ところが,これが一番難しいんですよ。

ダイエット,ジョギング,英会話…
途中で挫折したものって一杯有りますよね。

さぁ,これをどうやって続けよう?

またあした。






あ~,たまにマジメな話書くと脳が疲れますね。

素にも戻るのでご心配なく to おとうたみょ

2007年5月23日 (水)

たまにはマジメに 「7つの習慣」

え~
今週(5/21,22,23)は東京出張してセミナー受けてました。



FranklinCovey JAPAN の 「7つの習慣」 ってのを。

Franklinは、かの有名なベンジャミンフランクリン。
 雷に向けて凧揚げたチャレンジャーな人です。
 他にも火災保険やら色んな事やった人です。

Covey は、Dr.Covey 20年ほど前に
 「7つの習慣」って本書いた人です。

今回は,この 「7つの習慣」 のセミナーです。

このセミナー。
会社から「逝ってヨシ」いや…「逝けよ」って言われてた訳ですよ。


どうせ会社から言われるんだから,

よくありがちな

「成功するためには」とか
「ビジネスに勝つ」みたいなイケイケ精神論や
「ビジネスマンは企業戦士だ」死ぬまで働け!
「日程管理は基本の基本」

ってのとはチョット(全然)違います。



人生の目標(人生における成功とは)を考えさせるセミナーです。
(仕事でも私生活でもなんでもよい)



イキナリ会社のエライ人に
「おまえの目標はなんだ?」って聞かれた事ありません?

私生活で
「しまった~旅行プラン考えときゃ良かった」
「さっさと家買っとけば~」
「ぐわ~ジジイになったのに年金無いぜ!」
「もっと鉄砲の練習しとけば」 って失敗した事有るでしょ?

こんな失敗を無くして目標(成功)に進む手順を示してくれます。


セミナー少し高いけど(¥126,000/3日間)
珍しく参加して良かったと思えるセミナーですね。

会社の指示で(金で)参加したんですが、
自分の人生の目標が私生活側にかなり振れちゃったんで~
すこし会社には申し訳ないかも…

でも仕事にも応用しますよ。もちろん



で,どんな感じかというと…

注:
 これは私が解釈した内容です。
 主催者本来の意図との違いや受講者によっては全く違う受け止め方もあります。
 また,主催者の知的所有権を尊重するために細かく書きませんし
 もし,受講しようとした人が検索エンジンでこのブログを見つけた場合
 ネタばらしになっちゃう事も有るかもしれませんのでかなり端折ってます。
 もし,知的所有権その他の事で問題があると思われる場合コメントください。
 直ちにブログ内の範囲で対処します。






会場はエエとこのホテルの大ホール。
そこに老若男女およそ45人が集まります。

1テーブル当たり6人程度。
席は決まってません。銘々勝手に座ります。
ただ,出来るだけ同じ会社や組織の人間とは同席しないよう指示されます。

ざっと見回すと
女性がやや少なめな位でほぼ半々。年代は25~35が多いかな?
我輩はジジイの部類ですな。
ただ,これはその時々で違うみたいですね。


で,自己紹介
名前と所属,あと自分の人となりを垣間見せるある事柄を紹介します。(秘密~)
(そんな難しい内容じゃ有りません。)
結構人によって考えが違っててその説明聴くのが楽しいです。

3日間を通して感じたのは,
若いけど結構みんなしっかりした考え持ってるんだよね。
それに参加してるのは,イイ女性ばっかり!

いや,
見目麗しい妙齢のって意味じゃないよ。(それもかなり有るが…)

自分をしっかり持っててスキルアップや向上心が強いんだよね。
我輩はそういう女性が大好きです。
こういうセミナーに参加している位だから,
それなりのポジションや考えを持っているってのも有るけどね。

例えば,
・某ショップを任されている店長さん
・営業したいのに総務部門に配属,でもスキルアップとして受講して
 いつかは必ず営業部門に行きたいと考えているOLさん
・重役秘書と他の業務を兼務しているOLさん

まだまだ色々な人が集まってます。
こんな色々な業種や年代の人と話しするのっていい刺激になりますね。


よく似たのに異業種交流会ってありますけど,
へんなのに出るとグチや自慢大会になっちゃって閉口っすね…


外資系の組織の人が多かったですね。
やっぱ人材育成の面では外資系が圧倒的に強いですね。


そのほかの中身については,またあした。


---
特にURL教えてないけど
もし,今日のセミナー参加者でこのブログ見つけた人にヒント
高校生のロールプレイングで,
「お帰り!」の怖そうな声の親父が我輩です。
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック